コンテンツにスキップする

米ベア・スターンズ、ソロモン、ドイツ銀:AOLのIPOで幹事に

メディア・インターネット 最大手の米AOLタイム・ワーナーは、計画しているCATV会社タイム・ワ ーナー・ケーブル(TWC)の新規株式公開(IPO)で、米ベアー・スター ンズとシティグループ傘下のソロモン・スミス・バーニー、独銀大手のドイツ 銀行を幹事に起用した。事情に詳しい複数の関係者が29日、明らかにした。

一部アナリストは、第2四半期(4-6月)に予定されているTWCのI POによる調達額は40億ドル(約4700億円)に上ると予想。予想通りであれ ば、米国で過去第6番目の規模となる。IPOでの通常の手数料率から算出す ると、手数料収入は1億6000万ドル程度に上るとみられる。

AOLタイム・ワーナーへの融資額が上位で有力視されていた米銀のJ. P.モルガン・チェースとバンク・オブ・アメリカや、米国の株式引受幹事首 位のゴールドマン・サックス・グループは主幹事から外れた。リーマン・ブラ ザーズなどで株式引き受け担当マネジングディレクターを務めたことがある投 資銀行サウス・ビーチ・キャピタル・マーケッツのフォースター最高経営責任 者(CEO)は「非常に激しい競争だったに違いない」と話している。

関係各社の広報担当者はコメントを控えた。3社の幹事獲得については先 に、米紙ウォールストリート・ジャーナルが報じていた。

ニューヨーク Terence Flanagan 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

C US <EQUITY>

BAC US <EQUITY>

DBK GR <EQUITY>

JPM US <EQUITY>

BSC US <EQUITY>

CMCSA US <EQUITY>

AOL US <EQUITY>

MWD US <EQUITY>

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE