コンテンツにスキップする

米AOLの10-12月期:赤字拡大、資産評価損響く-売上高は10%増

米メディア・インターネッ ト最大手のAOLタイム・ワーナーが29日発表した第4四半期(10-12月)決 算は、純損失が449億ドル(1株当たり10.04ドル)と、前年同期の18億3000 万ドル(同0.41ドル)に比べ赤字幅が拡大した。インターネット部門アメリカ・ オンラインやケーブルテレビ部門の資産評価損が響いた。

第4四半期の売上高は同10%増の114億ドル。評価損は450億ドルと、ア ナリスト予想レンジの上限の2倍以上だった。この結果、2002年通期の純損失 は987億ドルと、米企業史上最大の赤字になった。

29日の株価終値は0.30ドル(2.2%)高の13.96ドルと続伸。決算発表は 通常取引終了後だった。株価は、アメリカ・オンラインがタイム・ワーナーの 買収を発表した2000年1月以降、78%下落している。

ニューヨーク Kim Chipman、 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、 --*   (03) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net   Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE