コンテンツにスキップする

米コカ・コーラ・エンター10-12月期:7800万ドルの黒字-7.7%増収

清涼飲料 最大手、米コカ・コーラ傘下の最大のボトラー、コカ・コーラ・エンタープラ イゼズが29日発表した2002年第4四半期(10-12月)決算によると、新製品 「バ ニラ・コーク」の販売好調に支えられて、純損益は7800万ドルの黒字となった。

10-12月期の純利益は1株当たりでは17セントで、前年同期の純損失 (3600万ドル、1株当たりでは8セント)から黒字に転換した。売上高は前年 同期比7.7% 増の42億5000万ドル。昨年5月に発売したバニラ・コークなど 新製品の投入効果で、北米での販売数量は前年同期比2%増加した。

アトランタ Maxine Clayton ボストン 山口 裕子 Yuko Yamaguchi --* (617) 338-5819 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: Kawai

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE