米国株【個別銘柄】:ゼロックス、メンター、メルク、シエナなど

28日の主な銘柄は以下の通 り。

ゼロックス(XRX):1.40ドル(17%)高の9.45ドル。複写機メーカー のゼロックスの第4四半期(10-12月)決算は、1株利益が1セントとなった。 調査会社トムソン・ファースト・コールがまとめたアナリスト予想平均は同11 セントの赤字だった。

燃料電池関連株:ソロモン・スミス・バーニーのアナリスト、スミス氏は、 ブッシュ米大統領が一般教書演説で代替エネルギーの必要性について強調した 場合、燃料電池メーカーのプラグ・パワー(PLUG)にとって追い風になると 指摘した。同業のバラード・パワー・システムズ(BLDP)やフューエルセル・ エナジー(FCEL)などもつれ高。

AES(AES):33セント(10%)高の3.48ドル。電力のAESはブラ ジルの国営銀行や投資家への3億3600万ドル(約400億円)の返済について1 カ月の猶予を確保した。

メンター・グラフィックス(MENT):1.11ドル(14%)高の9.17ドル。 ソフトのメンター・グラフィックスは、第1四半期(1-3月)の売上高予想を 1億6000万ドルと、従来予想の1億5500万ドルから上方修正した。

メルク(MRK):2.64ドル(5.1%)高の54.40ドル。製薬のメルクの第 4四半期(10-12月)決算は、前年同期比で約1.6%増益となった。同社はまた、 2003年利益予想を達成するとの見通しも明らかにした。

シナ・ドット・コム(SINA):1.46ドル(16%)安の7.44ドル。香港 のインターネット企業、シナ・ドット・コムは、広告収入の鈍化やオンライン・ ゲーム関連の費用が響き、第3四半期(1-3月)の利益成長は伸び悩むとの見 通しを示した。

ワイス(WYE):3.70ドル(11%)高の37.70ドル。製薬のワイスの第4 四半期(10-12月)決算は、1株利益が一部項目を除いたベースで65セントと なり、ファースト・コールがまとめたアナリスト予想平均(64セント)を上回 った。

シエナ(CIEN):46セント(7.9%)高の6.31ドル。UBSウォーバー グのアナリスト、セオドスポロス氏は、光ファイバー機器メーカーのシエナの投 資判断を「リデュース(縮小)」から「中立」に引き上げるとともに、シエナは 同氏による11-1月期の売上高と損失の見通しを達成しようとの見方を示した。

プリンストン Jonathan Make ほか 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net   Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE