C&S:サンクスAAの社長にサークルK出身の夫馬氏が就任へ

コンビニエンスストア業界4位のシー アンドエス(C&S)は28日、同社傘下の事業会社「サンクスアンドアソシエイツ」の 次期社長に、同「サークルケイ・ジャパン」で開発本部長などを歴任した夫馬泰彦氏を 昇格させることを内定したと発表した。今年5月12日開催予定の株主総会後(13日付 を予定)に正式に就任する見通し。現在、サンクスの代表取締役社長を務める岡部和輝 氏は代表権のないサンクス相談役に退く。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。