新日石:2月は引き上げ、石油製品の卸売価格-原油処理量4%増(2)

新日本石油は、ガソリンといった石油 製品の販売店向け卸価格を2月は1リットル当たり1円30銭引き上げる。原油 処理量については前年同月比で4%増の520万キロリットルとする。

新日石が27日発表したところによると、1月は原油価格が上昇しておりコ スト上昇要因になっている。為替相場は円高になり、製品輸入もなかったこと からコスト低下に結びついているが、原油価格による影響が上回った。

原油処理量は前年実績をやや上回る水準にして、足りない分は国内市場で 調達する。現時点では寒さで需要が膨らんでいる灯油を中心に10万キロリット ル程度の市場購入を考えている。

新日石の株価終値は、前日比3円(0.6%)高の486円。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor:Okimoto/Murotani

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE