自動車大手5社:02年世界生産は各社増加-3社は国内5年ぶり増加

東京 1月27日(ブルームバーグ):自動車大手5社は27日、2002年の4 輪車生産・販売・輸出実績を発表した。それによると、日産自動車や三菱自動 車工業、マツダの国内生産が5年ぶりに前年実績を上回るとともに、国内外の 生産を合計した世界生産台数はホンダやトヨタを含めた5社すべてが増加した。

ホンダは01年11月の米国アラバマ工場の稼働入りに伴う生産増や、欧州 や米国向け「CR-V」の英国での生産開始、タイや中国での生産増を背景に、 世界生産は6年連続で過去最高を更新した。国内生産も北米や欧州向けが好調 で過去最高を記録。内外生産がともに過去最高を記録するのは12年ぶりとな った。

日産自動車は新型の「マーチ」や「エルグランド」などの生産が好調で、国内 生産は5年ぶりに前年実績を上回った。米国では販売好調な新型「アルティマ」 の生産増加などを受けて40万9806台と前年比26%の大幅増となり、その結果、 海外生産は同6.5%増の129万7856台と過去最高を記録した。

トヨタの国内生産も2年ぶりに前年実績を上回った。北米や欧州、アジア 地域などでの生産が増加したことで、海外生産は11年連続で前年実績を上回 り、世界生産は9.7%増加した。

三菱自動車は北米向け輸出車の好調や新型小型車「コルト」の生産開始が寄 与し、国内生産は5年ぶりに前年実績を上回った。マツダも同じく国内生産が 5年ぶりに上回ったほか、海外生産も2年ぶりに増加に転じた。

東京 鈴木 偉知郎 Ichiro Suzuki

白木 真紀 Maki Shiraki --* (03) 3201-8594 isuzuki@bloomberg.net Editor:Hinoki

参考画面:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE