NY州の規制強化案、証券業界に打撃も-オクスリー下院金融委員長

ニューヨーク州のスピッ ツァー司法長官が証券会社の調査業務や会計処理に関する州法の規制強化案 を打ち出したことについて、米下院金融委員会のオクスリー委員長(共和党、 オハイオ州)は24日、これが米証券業界に打撃となり、業務に支障を与える恐 れがあるとの否定的見解を示した。

スピッツァー長官が前日、ニューヨーク州議会に示した提案には、アナリ ストが株式について虚偽の情報を発表した場合に重罪とすることに加え、企業 の贈収賄に対する罰則強化、内部告発する従業員の保護拡大などが盛り込まれ た。不祥事を罰する法律を非営利団体に適用することも明示されている。

オクスリー委員長は、同長官やほかの州当局者によるこうした取り組みが、 米金融市場を「細分化」する恐れがあると指摘。「米国には全国規模の市場が ある。規制は連邦議会や米証券取引委員会(SEC)を通じて、全米規模で検 討されるべきだ」と主張した。

これに対し、スピッツァー長官は「企業不祥事の大部分が、州法を根拠に 州当局によって摘発されたことを、オクスリー氏はまだ理解していないようだ。 SECには、全米各地で起こる不正行為にすべて対処できるほどの人手がな い 」と反論。「規制強化案は、連邦政府の規則の多くをニューヨーク州の産業 界に適用するものだ」という。

ダボス Michael McKee ボストン 山口 裕子 Yuko Yamaguchi --* (617) 338-5819 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: Kawai

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE