東燃ゼネラル:前期純利益は予想比2.1倍-寒さと原発停止で需要増加

米メジャー(国際石油資本)エクソン・モー ビル系の東燃ゼネラル石油は、前期連結純利益を予想の2.1倍に上方修正した。冬の寒 さによる灯油の需要増加と、一部の原子力発電所停止による火力発電所向けのC重油増 加が利益を膨らませた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。