コンテンツにスキップする

中国政府:ソロス氏に海南航空持ち株の売却を許可-来年1月から

中国4位の航空会社、海南航空は24日、 有力投資家ジョージ・ソロス氏が同社の持ち株15%を来年1月から売却する計 画を、中国政府が許可したと発表した。ソロス氏は同社の筆頭株主。

中国政府は、ソロス氏が経営するアメリカン・アビエーションが保有する 海南航空の上海B株1億800万株を来年1月16日から売却することを許可した。 同氏は2001年2月に許可を申請していた。

中国政府は昨年8月、外国投資家による国内証券取引所上場の中国企業株 の売却を解禁する方針を示している。

上海 Janet Ong 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --*   (03) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE