新日鉱:来期1000億円超を借り換え-負債削減でam/pmや自社株売却も

財務体質改善を目指している石油元売 りの新日鉱ホールディングスは、来期に返済期限が到来する1000億円超の長期 借入金を銀行借り入れで借り換える。有利子負債は、子会社エーエム・ピーエ ム・ジャパン株の追加売却や自社株譲渡の可能性を視野に入れて返済していく。 瀬戸川隆・財務グループシニアマネージャーが22日、明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。