スーパー12月売上高:全社が前年割れ-冬物商材、11月好調の反動で

ブルームバーグ・ニュースがまとめた 総合スーパー5社の2002年12月の既存店売上高は、防寒衣料などが好調だっ た11月の反動で全社が前年実績を下回った。BSEいわゆる狂牛病の影響も薄 れ、精肉を含めた食料品は堅調だが、ボーナス、クリスマス商戦で家電やがん具 が苦戦した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。