仏テレコム:50億ユーロの融資確保に向け銀行団と交渉中-関係者

仏通信最大手のフランステレコムは、 2月に期限を迎える既存の融資を借り換えるため、50億ユーロ(約6300億円) の新規融資を確保すべく、銀行団と交渉している。交渉にかかわる複数の銀行 関係者が20日、明らかにした。

50億ユーロの新規融資枠は、2002年2月に設定した150億ユーロのなかで、 ことし2月が期限となっている部分に代わるものだという。ブルームバーグ・ データによると、残り100億ユーロの期限は2005年2月になっている。

昨年の融資は、ABNアムロ・ホールディングやバークレイズ、BNPパ リバ、シティグループ、ドイツ銀行、ソシエテ・ジェネラルなどの47行による 協調融資だった。

ロンドン Simon Clark 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net    Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE