新日本石油:最大1000億円を社債と借入で調達、来期-有利子負債削減

石油元売り国内首位の新日本石油は、 普通社債(SB)と借り入れで最大1000億円を来期に調達する。過去に発行し たSBや借入金の返済資金のほぼ半分を借り換え、残りは手元資金で返済して 有利子負債を削減する。一色誠一・経理部長が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。