ダイハツ:名古屋、福岡、札幌証券取引所に上場廃止申請

大阪 1月17日(ブルームバーグ):トヨタ自動車グループの軽自動車メー カー、ダイハツ工業は17日、名古屋、福岡、札幌の3証券取引所に上場してい る同社普通株式について、上場廃止申請を行うことを決めたと発表した。株式 の取引高が少なく、上場廃止による株主や投資家への影響は軽微と判断した。

ダイハツ工業が17日発表した資料によると、上場廃止申請は今月下旬を予 定。東京及び大阪証券取引所では引き続き上場を維持する、としている。

また、同社はこの日同時に、イタリアにある全額出資子会社、ダイハツ・ ヨーロッパを、2月をめどに解散すると発表した。同子会社はイタリアのピア ジョが製造するハイゼットを販売する目的で1992年に設立したが、昨年12月 末でハイゼットの生産が終了したことを受け、解散を決めた。

なお、解散によるダイハツ工業及びトヨタ自動車の損益に与える影響は軽 微と説明している。

ダイハツの株価終値は、前日比5円(1.32%)安の374円。

大阪 山口 由香 Yuka Yamaguchi --* (06)6222-1960 yyamaguchi@bloomberg.net Editor:Murotani

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE