米経済ニュースサマリー:ヒューズ黒字決算、シマンテック大幅増益

米金融経済、企業動向に関する主な ニュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

--------------------------------------------------------------------- ◎キューロジック10-12月期:62%増益、売上高38%増-顧客需要が拡大

半導体メーカーの米キューロジックが15日発表した第3四半期(10-12 月)決算は、純利益が2750万ドル(1株当たり0.29ドル)と前年同期に比べ 62%増加した。顧客需要の拡大を支えに、売上高は同38%増の1億1420万ドル。

--------------------------------------------------------------------- ◎アイデックの抗がん剤「Rituxan」:10-12月期の米国内販売額は41%増

米バイオ製薬会社アイデック・ファーマシューティカルズは15日、米ジェ ネンテックと共同開発・販売している抗がん剤「Rituxan」について、第4四半 期(10-12月)の米国内販売が3億1820万ドルと、前年同期に比べ41%増加 したことを明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎ヒューズの10-12月期:黒字1億1530万ドル-エコスターからの違約金で

米最大の衛星テレビ局「ディレクTV」の運営会社ヒューズ・エレクトロ ニクスが15日発表した第4四半期(10-12月)決算は、純損益が1億3260万 ドルの赤字だった前年同期に対し、1億1530万ドルの黒字となった。M&A(合 併・買収)をめぐり、同業の米エコスター・コミュニケーションズから違約金 6億ドル(約710億円)を受け取ったのが貢献した。売上高は同8.3%増の24 億7000万ドル。

--------------------------------------------------------------------- ◎シマンテック10-12月期:大幅増益-売上高29%増、買収コスト減少

セキュリティソフト大手の米シマンテックが15日発表した第3四半期(10 -12月)決算は、純利益が7170万ドル(1株当たり0.44ドル)と前年同期の 10万ドルに比べ大幅に増加した。買収関連コストの減少や売り上げ増加が貢献 した。売上高は同29%増の3億7560万ドル。

--------------------------------------------------------------------- ◎デュポンの10-12月期暫定決算:1株利益は予想をやや下回る

米化学2位のデュポンが15日発表した第4四半期(10-12月)の暫定決算 によると、1株利益は31-33セントと、前年同期の12セントを上回ったもの の、アナリスト予想をやや下回る水準だった。原材料コストの上昇分を製品価 格に転嫁できなかったことが響いた。

----------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、

--* (813) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net     Editor:Kobari

参考画面:

企業別ニュース: