米国株【個別銘柄】:ヤフー、キューロジック、マイクロソフト、IBM

16日の主な銘柄は以下の通 り。

アメリクレジット(ACF):4.40ドル(54%)安の3.70ドル。自動車ロ ーンのアメリクレジットの第2四半期(10-12月)決算は2760万ドルの赤字と なった。同社は10月時点では、500万-1000万ドルの損失を予想していた。

フェデレーテッド・デパートメント・ストアーズ(FD):1.55ドル(5.2%) 安の28.35ドル。百貨店運営のフェデレーテッド・デパートメント・ストアー ズは、2003年利益がほぼ横ばいにとどまる見通しを示した。同社は店舗11カ所 を閉鎖し、少なくとも1500人の人員整理を実施する。

マクドナルド(MCD):84セント(5%)安の15.85ドル。飲食チェーン 最大手マクドナルドは、米国と日本を中心に一定数の店舗を閉鎖する計画。

ネットワーク機器株:パンク・ジーゼルのアナリスト、バーグ氏は、ネッ トワーク機器メーカーのキューロジック(QLGC)の株価は第4四半期(1 -3月)の業績見通しに比べて割高だと指摘した。Qロジックは3.73ドル (8.9%)安の38.10ドル。同業のエミュレックス(ELX)やマックデータ(M CDT)もつれ安。

ジェネンテック(DNA):4ドル(11%)高の39.21ドル。バイオテクノ ロジー大手ジェネンテックの第4四半期(10-12月)決算は、売上高が7億7830 万ドルと、調査会社トムソン・ファースト・コールがまとめたアナリスト予想平 均の6億7820万ドルを上回った。

レッドバック・ネットワークス(RBAK):32セント(27%)安の86セ ント。ネットワーク機器のレッドバック・ネットワークスは、ナスダック(店 頭市場)から上場廃止になる可能性があることを明らかにした。

ヤフー(YHOO):83セント(4.2%)安の18.75ドル。インターネット 検索最大手ヤフーの第4四半期(10-12月)利益は、1株当たり8セントだっ た。インベステックのアナリスト、プレスラー氏によると、一部の投資家は最 大10セントの利益を見込んでいた。

IBM(IBM):1.54ドル(1.8%)安の86.05ドル。コンピューター大 手IBMが16日の取引終了後に発表した第4四半期(10-12月)利益は継続事 業ベースで前年同期比26%減益となった。決算発表を受けた時間外取引では、 一時85.20ドルに下落。

マイクロソフト(MSFT):92セント(1.6%)安の55.35ドル。パソコ ンソフト最大手マイクロソフトが16日の取引終了後、2003年度の1株利益が

1.90-1.93ドルになろうとの見通しを示した。アナリストの予想平均は1.98ド ルだった。これを受け、同社株は時間外取引で一時53.74ドルに下落。

プリンストン Jonathan Make ほか 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --*(03) 3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE