新日鉱HD:サウジが原油供給の削減を縮小-OPEC増産決定受けて

石油元売り大手の新日鉱ホールディン グスは、サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコが日本の石油会社に原 油供給の削減幅を縮小すると14日に通知したことを明らかにした。石油輸出国 機構(OPEC)が生産枠の拡大を決めたことに伴う対応。高元健二郎・総務 グループアシスタントマネジャーが語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。