サウジ:原油供給を日量10万バレル増、OPEC増産決定で-日経

14日の日経テレコンが取材源を明らか にしないまま報じたところによると、サウジアラビアの国営石油会社サウジア ラムコは日本の石油会社に、直接取引原油の供給量を2月積みから拡大すると 通告した。12日に石油輸出国機構(OPEC)が増産を決めたことに伴い、日 量10万バレル強を上積みするとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。