政府:「石油国家備蓄」放出の方針、イラク攻撃で価格急騰時に-読売

10日付の読売新聞朝刊が取材源を明ら かにしない形で報じたところによると、アメリカがイラクを攻撃して石油価格 が急騰した場合、日本政府は「国家石油備蓄」を取り崩して市場に放出する方 針を固めた。国家備蓄放出は78年の制度創設以来初で、スムーズに対応できる 国家備蓄の放出を優先させる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。