外相、パイプラインでロに親書-日量100万バレル輸入を保証-共同

9日の共同通信の報道によれば、ロシ アが計画する東シベリアから太平洋に至る日本向け石油パイプライン建設の実 現に向け、川口外相がロシア側に、日量100万バレルの原油輸入を事実上保証 する親書を送っていたことが分かった。情報源は明示していない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。