ヤマハ発:03年の2輪車世界販売は21%増計画-アジアで好調見込む

(第3段落以降に2002年の販売実績を追加します)

東京 1月9日(ブルームバーグ):2輪車メーカー大手のヤマハ発動機は9 日、2003年の2輪車の販売計画などを発表した。それによると、アジアでの販 売を伸ばすことで世界での販売は前年比21%増の277万台と大幅増を計画して いる。

このうち、国内では同0.5%増の22万台を見込んでいる。また、海外では 同23%増の255万台と予想。このうち、地域別では欧州が前年を下回る見通し だが、アジアは同34%増の180万台と今年も大幅な伸びを維持していく計画だ。

また、2002年の2輪車販売台数は、世界で前年比17%増の229万4900台 だった。うち国内販売は同3.4%減の21万9000台、海外での販売は同20%増 の207万5900台だった。

地域別では、アジアが同29%増の134万5000台と好調で、北米も同9.4% 増と伸びたが、欧州では同1.1%減と振るわなかった。

ヤマハ発の午前終値は前日比12円(1.21%)安の977円。

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue --* (03)3201-7297 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE