景気の早期回復困難、一段の人員削減も-シーメンスなど独28企業調査

ドイツの総合電機最大手 シーメンスやドイツ流通業最大手のメトログループ、欧州最大の化学メーカー、 BASFなどドイツの大企業は、2003年の世界景気について、早期の回復は困 難との悲観的な見通しを持っていることが、ブルームバーグ・ニュースの調査 で明らかになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。