2002年のIPO騰落率:時流企業の好調目立つ、上場子会社公募割れ

2002年に株式を新規公開(IPO) した124社のうち、初値が公募価格を上回ったのは91社、下回ったのは23社 となった。また、初値と公募価格が同価格となったのは10社。傾向としては、 時代の流れに乗り、安定した需要拡大が見込める事業を展開する企業に好調な 初値が付いたものが多く、一方で初値が公募価格を下回った企業には、上場企 業の子会社が目立った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。