国交省:国内のリコール台数は過去最高のペース-消費者の目厳しく

国土交通省が今年度11月末までにま とめた国内のリコール(無料回収・修理)件数と対象台数によると、国産車と 輸入車を合わせた合計の対象台数は、過去最高となった昨年度を上回るペース になっている。その背景には、車の品質に対する消費者の目が厳しくなってい ることがあるようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。