米国株【個別銘柄】(27日):アマゾン、GE、金融株、ロッキード

27日の主な銘柄は以下の通 り。

アマゾン・ドット・コム(AMZN):1.44ドル(7.1%)安の18.86ドル。 インターネット小売業の売上高は、個人消費の鈍化や一部州でのネット取引へ の課税の可能性により打撃を受けるとの懸念が投資家の間で広がり、米インタ ーネット通販最大手アマゾン・ドット・コムが下げた。

エリクソン(ERICY):ADR(シリーズB株10株に相当)は0.49ド ル(6.7%)安の6.84ドル。スウェーデンの大手通信機器メーカー、エリクソ ンやライバル会社は、通信会社が設備投資を削減するなか、2003年も売り上げ 低迷に見舞われる見通しだ。通信機器業界の売り上げ不振は3年目を迎える。

ユノカル(UCL):1.53ドル(4.8%)安の30.12ドル。石油大手ユノカ ルは、原油・天然ガス価格が予想に届かないとして、第4四半期(10-12月) の利益見通しを下方修正した。

ゼネラル・エレクトリック(GE):0.55ドル(2.17%)安の24.75ドル。 原材料である原油相場の高騰により、プラスチック、化学業界は打撃を受ける との懸念から、プラスチック部門を傘下に抱える米総合電機大手ゼネラル・エ レクトリックが下落した。

米化学最大手のダウ・ケミカル(DOW)も1.09ドル(3.61%)安の29.11 ドル。

金融サービス株が軒並み下落:複数の業界幹部が、過去2年間の大幅減収 を背景に、従業員数は今後1年間に減少するとの見通しを示したことが悪材料 となった。シティグループ(C)は0.85ドル(2.36%)安の35.17ドル、モル ガン・スタンレー(MWD)は1.35ドル(3.25%)安の40.13ドル、ゴールド マン・サックス・グループ(GS)は1.63ドル(2.34%)安67.92ドル。従業 員に支給するストックオプション(自社株購入権)を大幅に減らすJ.P.モ ルガン・チェース(JPM)も0.65ドル(2.66%)安の23.80ドル。

小売り株が軟調:原油高に伴い、個人所得のより多くの部分がガソリンや 燃料費に回される可能性が懸念された。小売り世界最大手のウォルマート・ス トアーズ(WMT)は0.60ドル(1.21%)安の49.16ドル。ホーム・デポ(H D)は0.42ドル(1.74%)安の23.77ドル。

ロッキード・マーチン(LMT):0.80ドル(1.41%)高の57.70ドル。航 空・宇宙関連最大手のロッキード・マーチンは、ポーランドからF16戦闘機48 機の製造を35億ドル(約4200億円)で受注したことが好感された。

ニューヨーク Scarlet Fu 東京 小針章子 Akiko Kobari --*(03) 3201-8879 akobari@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE