【個別銘柄】:レナウン、帝人、大トー、東光精、DTI、インテリジ

27日の主な売買銘柄の終値は次の通 り。

レナウン(8021):6円(12%)高の56円と5営業日ぶりに大幅上昇。2003 年1月期の連結経常損益が12年ぶりに黒字転換する見通しとの一部報道を好感 した買いが膨らんだ。

帝人(3401):13円(4.8%)高の285円と続伸。衣料品と服飾雑貨の「ト ラサルディ」ブランド事業から撤退するとの前日の発表を受け、不振事業を終 結し、事業の選択と集中を進める姿勢が評価された。

大トー(5338)、東光精機(6843):大トーが27円(26%)高の130円、東 光精機が30円(39%)高の106円とストップ高(制限値幅いっぱいの上昇)買 い気配で終了。関西電力が26日、連結対象会社の両社を株式交換で完全子会社 化すると発表、交換比率から計算した理論株価にさや寄せする動きとなった。

ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)(4791):前日最終気配よ りも2万円高い15万1000円とストップ高(制限値幅いっぱいの上昇)買い気 配のまま終了。東京通信ネットワーク(TTNet)が直近株価よりも69%高 い価格で公開買い付けを行うこととなり、市場で株式を調達してこれに応じて 利益を得ようと買いが殺到した。

インテリジェンス(4757):1万円(7.1%)高の15万円と大幅続伸。一時 ストップ高を付ける場面もあった。国内の景況感悪化で事業環境が厳しいなか、 営業力強化により主力の人材派遣事業や人材紹介事業の売上高が順調に伸びて おり、業績好調を評価する動きが広がった。

有線ブロードネットワークス(4842):2日連続でストップ高(制限値幅い っぱいの上昇)買い気配のまま値が付かなかったが、3営業日ぶりに売買が成 立し、24日終値比7000円(37%)高の2万6000円と急騰。同社の子会社とソ ニーコミュニケーションネットワークが光ファイバー事業で業務・資本提携す ることで基本合意したとの発表を評価する買いが続いたほか、この日は前日に 発表された2003年8月期第1四半期(9月―11月)決算が営業黒字化したこと も追い風になったようだ。

コーナン商事(7516):8円(0.4%)高の1888円と3日続伸。一時は3% 超上昇した。2003年2月期第1-3四半期(3月-11月)までの単独経常利 益が前年同期比58%増となり、順調に業績が拡大していることが確認されたこ とから、通期業績に対しても上方修正期待が高まった。

ブリヂストン(5108):87円(5.4%)安の1536円と大幅反落。2003年12 月期の経常利益が今期予想比で11%減少する見通しとの一部報道を受け、円高 の影響や米国向け輸出の鈍化が確認され、売りが先行した。

住友ゴム工業(5110):7円(1.4%)安の485円と反落。子会社のオーツ タイヤ(5106)を吸収合併するとの観測が流れた26日午後に急騰したものの、 すでに生産の受委託や原材料の共同購買、間接部門の機能統合を行っていたた め、新たな効率化の効果は小さいとの見方が広がった。合併比率が未定で売買 しにくいとの声も聞かれた。オーツタイヤは3円(1.5%)安の192円。

日本電子(6951):17円(3.8%)安の434円と連日で年初来安値を更新。 前日に2002年9月連結中間決算の訂正を発表。当初計上していた半導体製造装 置の売り上げが先送りされ、黒字だった最終損益が赤字に転落したことから、 業績懸念が強まった。

東京 白木 真紀 Maki Shiraki --* (03)3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net Editor:Ushiroyama

日本電子        6951 JP <Equity> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE