有線BNWが急騰、SCNとの提携と四半期営業黒字―3日ぶり売買成

2日連続でストップ高(制限値幅いっ ぱいの上昇)買い気配のまま値が付かなかった有線ブロードネットワークスは、 3営業日ぶりに売買が成立し、急騰している。同社の子会社とソニーコミュニ ケーションネットワーク(SCN)が光ファイバー事業で業務・資本提携する ことで基本合意したとの発表を評価する買いが続いているほか、この日は前日 に発表された2003年8月期第1四半期(9月―11月)決算が営業黒字化したこ とも追い風になったようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。