政府:極東原油パイプライン建設を推進-日ロ行動計画に盛り込む

日本政府がロシアと共同で、極東地 域に原油パイプラインを建設する方向で調整していることが明らかになった。 日ロ間での経済協力の一環として推進する。福田康夫・官房長官が27日の閣議 後会見で明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。