コンテンツにスキップする

ドコモ:AT&Tと第3世代携帯の米国展開で合意-04年に4都市

NTTドコモは26日、米国の携帯電 話事業者AT&Tワイヤレスと、第3世代(3G)携帯電話サービスを2004年 12月末までに米4大都市で開始することで合意したと発表した。

両社は共同でW-CDMA方式による3Gサービスをサンフランシスコ、 シアトル、ダラス、サンディエゴで展開する。技術支援のためドコモは役員を AT&Tワイヤレスに派遣する。

ドコモは同社が中心となり開発したW-CDMA方式やインターネット接 続サービス「iモード」普及のため、AT&Tワイヤレスに出資しており、同 社株式の16%保有する筆頭株主となっている。

ドコモの株価終値は3000円(1.4%)高の22万円。

東京 竹本 能文 Yoshifumi Takemoto --* (03)3201-8374 ytakemoto@bloomberg.net Editor:

電機 NI ELE

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE