コンテンツにスキップする

T&Dアセット、1月にDC専用ファンドを投入-合併後初の公募投信

T&Dアセットマネジメントは26日、 確定拠出年金専用に追加型株式投信「DC アクティブ バリュー オープン(愛 称:DCアクシア)」を来年1月10日に設定する、と発表した。指定販売会社 は第四銀行。

「DCアクシア」は、東証1部上場銘柄のうち、PER(株価収益率)や PBR(株価純資産倍率)、配当利回りといった株価指標面に割安感がある約500 銘柄を投資候補に選定。市況動向や業種分散、株価水準などを考慮して50-100 銘柄に投資する。株価の割安度が修正される過程で売却して売買益を獲得し、 ベンチマークであるTOPIXを上回る投資成果を目指す。投資候補銘柄は年 1-2回見直す。

実際の運用は、96年2月に設定した追加型株式投信「アクティブ・バリュ ーオープン」と同じマザーファンドに投資するファミリーファンド方式で行う。

ファンドは当初10万円で自己設定される。信託報酬は年1.03%。

T&Dアセットは、T&D太陽大同投資顧問と大同ライフ投信が7月に合 併して誕生した。合併後私募投信は何本か立ち上げたが、公募投信は今回が初 めて。

東京 浅井 真樹子 Makiko Asai --* (03)3201-8955 masai@bloomberg.net Editor:Akama

DLIZ JP <Equity> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE