ソニーと有線ブロード:光通信の共同事業で合意-資本提携も視野(2)

ソニー系ネット接続会社のソニーコ ミュニケーションネットワーク(SCN)と有線放送最大手の有線ブロードネ ットワークスは25日、有線ブロードの子会社であるユーズコミュニケーション ズが保有する光ファイバー網を利用したサービスを共同展開することで基本合 意したと発表した。

発表によると、SCNは自社のネット接続サービス「ソネット」で、光フ ァイバーによる接続サービスを来年2月をめどに提供する。また、SCNはユ ーズコミュニケーションズに対する出資を今後検討する。光通信網を活用した ブロードバンド(高速大容量通信)戦略を拡充しつつあるNTTグループに対 抗する勢力づくりを進めるのが狙い。

有線ブロードはSCNとの連携により、自社サービスにソネットのコンテ ンツ(情報の内容)などを加えるほか、両社の強みを生かして共同でブロード バンド回線需要の高い都市部の集合住宅などに対する光ファイバーサービスの 普及加速を目指す。両社はサービスの詳細を今後詰める方針。

ソニーの株価午前終値は前日比変わらずの5060円、有線ブロードは2000 円高の2万1000円で買い気配。

東京 矢沢 利弘 Toshihiro Yazawa --*(03)3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Editor:Okubo

ソニーの業績関連画面(自動更新)

関連情報

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE