有線ブロードがストップ高買い気配、ソニーとの資本提携報道受け

有線放送最大手の有線ブロードネット ワークスがストップ高(制限値幅いっぱいの上昇)の買い気配。ソニーグルー プと光ファイバー通信事業で資本・業務提携することで基本合意した、との一 部報道内容を評価した買いが優勢となっている。提携により、規模や成長ペー スの面などで懸念されていた同社の光ファイバー通信事業が一気に拡大すると の期待が強まっているようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。