コンテンツにスキップする

三菱電機などとCATV会社、米デジタルテレビ新規格作りで合意

米コムキャストなど大手CA TV(ケーブルテレビ)会社は19日、三菱電機などの家電メーカーと米国での デジタル放送対応テレビの普及を目指して、新たな規格作りを進めることで合 意した。

両業界の代表によると、今回の合意によって、従来のように外付けのセッ トトップボックスを利用することなく、すべてのCATVシステムに対応可能 なデジタルテレビが家電販売店の店頭に並ぶことになる。セットトップボック スメーカー最大手のモトローラも今回の合意に賛意を表明した。

米国政府はテレビのデジタル放送化を推進し、現在アナログ放送用に利用 している電波帯を別の無線サービスに開放したい考えだ。

今回の合意に参加したCATV会社7社の米国でのシェア(市場占有率) は75%に達しており、今回参加しなかったメディアコム・コミュニケーション ズなどに支持を働き掛けていく方針だという。合意に参加した企業はほかに、 AOLタイム・ワーナー、コックス・コミュニケーションズ、ソニー、東芝な どで、合わせて20社を超える。

ワシントン Katherine Reynolds Lewis 東京 小針 章子 Akiko Kobari --* (813) 3201-8879 Akobari@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE