コンテンツにスキップする

米経済ニュースサマリー:SBC参入、ダイナジー和解、NY市失業率

米金融経済、企業動向に関する主な ニュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

--------------------------------------------------------------------- ◎FCC:SBCコミュニケーションズの加州長距離電話市場への参入を承認

米連邦通信委員会(FCC)は19日、米地域通信2位のSBCコミュニケ ーションズがカリフォルニア州で長距離電話サービスを提供する計画を承認し たと発表した。

--------------------------------------------------------------------- ◎米司法当局、テネットの事務所を一斉捜査-連邦法違反の疑いで

米司法当局は19日、連邦法違反の疑いがある米病院運営2位テネット・ヘ ルスケアの事務所を一斉捜査した。

--------------------------------------------------------------------- ◎ダイナジー、500万ドル支払いで合意-天然ガス価格の不正操作めぐる訴訟で

米エネルギー大手ダイナジーは19日、天然ガス価格の不正操作をめぐる訴 訟で和解するため、500万ドル(約6億円)を支払うことで米商品先物取引委員 会(CFTC)と合意した。

--------------------------------------------------------------------- ◎ウォルマートは州法と連邦法に違反-陪審評決

米オレゴン州裁判所の陪審は19日までに、小売業最大手ウォルマート・ス トアーズの同州店舗の幹部たちが、従業員に賃金が支払われない労働を強要し、 州法と連邦法に違反したとの評決を下した。

--------------------------------------------------------------------- ◎US航空、賃金引き下げの対象を拡大

経営破たんした米大手航空会社US航空は19日までに、賃金引き下げの対 象を、経営幹部や組合非加盟の従業員に拡大する方針を明らかにした。客室乗 務員組合との労使交渉をスムーズに進めるのが狙い。

--------------------------------------------------------------------- ◎11月のNY市の失業率、前月比0.2ポイント上昇の8%

ニューヨーク州労働省が19日発表したニューヨーク市の11月の失業率は 8%と、同10月の7.8%から0.2%上昇。ことしの最高を記録した5、6月の 水準に並んだ。

--------------------------------------------------------------------- ◎バーンズ・アンド・ノーブル、業績下方修正-年末商戦の不調で

米書籍販売最大手のバーンズ・アンド・ノーブルは19日、第4四半期(10 -12月)の純利益の伸び率は事前予想を下回るとの見通しを示した。同社の書 店やビデオゲーム店の年末商戦の売り上げが低調なことが理由。

--------------------------------------------------------------------- ◎ウォルマート:電子通販サイトが予想以上の売上高-デジカメ、DVD好調

小売業最大手、米ウォルマート・ストアーズは19日、同社のインターネッ ト通販サイトの年末商戦の売上高が事前予想を上回っていることを明らかにし た。デジタルカメラやDVD(デジタル多用途ディスク)の需要が好調なため。

---------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --* (813) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta

参考画面:

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE