自工会:2003年の国内自動車需要は前年比0.7%増の585万台の見通し

東京 12月19日(ブルームバーグ):日本自動車工業会(自工会)は19日、 2003年の国内自動車(乗用車、トラック、バス)需要が前年見込みに比べ0.7% 増の585万台になる見通しと発表した。このうち登録車(排気量660cc超)は 同1.0%増の400万台、軽自動車(660cc以下)は同横ばいの185万台となる見 込み。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。