クレディ・スイス:ミュールマン会長兼CEO、退職金は受け取らず

金融大手のクレディ・スイス・ グループは18日、2002年末で退任するルーカス・ミュールマン会長兼最高経営 責任者(CEO)は、退職手当てを一切受け取らないことを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。