石油連盟の岡部会長:非OPECからスポット調達-サウジ供給削減で

石油連盟の岡部敬一郎(コスモ石油 会長兼社長)は18日の定例会見で、世界最大の産油国サウジアラビアが原油供 給量の削減を通告してきたことについて、石油輸出国機構(OPEC)に加盟 していない地域から原油を調達することなどで対応することになると述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。