ギャガが大幅反発、米映画制作に本格進出―「鬼武者」の実写化権取得

映画配給大手のギャガ・コミュニケ ーションズが前日比40円(6.2%)高の690円と大幅反発。カプコンから人気 ゲームソフト「鬼武者」の実写化権取得の最優先権を独占的に得たほか、2003 年から米国ハリウッドで本格的な映画制作事業に乗り出すと一部で報じられた ことから、新規事業の成長性に期待が高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。