第一セメントが大幅高、中央商事と1対1の対等合併-さや寄せの動き

来年10月の合併が決まった第一セメ ントと中央商事は、1対1の合併比率にさや寄せする形で取引されている。第 一セメントが前週末比11円(7.6%)高の154円と上昇、中央商事は同39円(16%) 安の201円と大幅安。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。