【個別銘柄】:ニチメン、日商岩井、冶金工、INAXトス、マツキヨ

11日の主な売買銘柄の終値は次の通 り。

ニチメン(8004)、日商岩井(8063):ニチメンが2円(2.9%)高の72円、 日商岩井が12円(29%)高の54円。両社が来年4月に共同持ち株会社を設立、 経営統合することで合意し、資本増強を行うと発表したことで、財務体質の改 善が期待され、買い注文が膨らんだ。

両社の株式は、経営統合のニュースを受けて午前の取引開始前に売買が一 時停止されていたが、午前10時47分に取引が再開。ニチメンは買い気配で始 まり、13円(19%)高の83円で寄り付き、一時は85円まで上昇した。日商岩 井は一時63円まで上げる場面がみられ、売買高4967万株と、値上がり率とと もに東証1部でトップとなった。

日本冶金工業(5480):5円(25%)高の25円と大幅続伸。みずほコーポ レート銀行を中心とする主力金融機関から金融支援の同意を得たため、経営再 建の体制が整ったと評価された。上昇率は東証1部で2位。

INAXトステム・ホールディングス(5938):100円(6.1%)高の1742 円と大幅続伸。550万株を上限とした自社株取得を決議したことで、株式需給の 好転につながるとの期待から、買い注文が優勢になった。加えて、住宅取得の ための贈与の場合は非課税枠を拡大する特別措置が固まったことも、住宅関連 銘柄として株価押し上げの要因となった。

マツモトキヨシ(9875):200円(4.0%)高の5240円と続伸。一時は7% 超上昇した。今年4月から始まったポイントカード制による優良顧客の囲い込 みが奏功し、売上高が堅調に推移しているもようで、安定した利益成長が期待 できるとの評価が高まった。

サイゼリヤ(7581):54円(3.6%)高の1557円と7営業日ぶりに反発。11 月の既存店売上高が前年同月比11.7%減と前月(15.1%減)と比べてマイナス 幅が縮小したことから、10月を底に今後は回復基調に向かうとみた買いが膨ら んだ。

日本ロングライフ(4355):1万2000円(5.8%)高の21万8000円と大幅 反発。一時は10%超上昇した。日本ケミファが全額出資する有料老人ホーム会 社、ウエルライフ(東京都千代田区)を買収すると発表し、事業領域の拡大と 収益力向上につながるとみられた。売買代金は3553万円となり、ナスダック・ ジャパン3位。

ピーシーデポコーポレーション(7618):2万円(17%)高の13万7000円 とストップ高(制限値幅いっぱいの上昇)。インターネット接続サービスの加入 取次ぎ手数料が大幅に拡大し、中間期の連結純利益が計画を上回ったことから、 足元の好業績を評価した買いが入った。

有線ブロードネットワークス(4842):100円(0.5%)高の1万9100円と 反発。一時は5%超上げた。前日に発表された11月の加入者数が前月比35%増、 前年同月比では6倍と着実に増加していることから、成長性を期待した買いが 入ったようだ。

日本ハム(2282):48円(4.1%)安の1129円と反落。一時は8%超下落し た。子会社が豚肉加工品原料の虚偽表示で農林水産省から改善指示を受けたこ とが嫌気された。

エイチ・アイ・エス(9603):この日、ジャスダックから東証2部に上場し た。午前9時1分に付いた東証初値は1500円となり、10日のジャスダック終値 1490円を10円上回った。終値は1460円。上場に伴う公募や売り出しは行って いない。

東邦薬品(8129):この日、ジャスダックから東証2部に上場。午前9時に 付いた東証初値は350円と、10日のジャスダック終値と同じだった。終値は359 円。上場に伴う公募や売り出しは行っていない。

東京 白木 真紀 Maki Shiraki --* (03)3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net Editor:Ushiroyama

東邦薬品       8129 JP <Equity> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE