米経済ニュースサマリー:ザイリンクス上方修正、アスベスト訴訟ほか

米金融経済、企業動向に関する主な ニュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

--------------------------------------------------------------------- ◎Gグロッシング裁判:連邦判事、原告代表にオハイオ州の2年金基金を任命

米連邦地裁のリンチ判事は10日、経営破たんした通信会社グローバル・ク ロッシングの証券詐欺をめぐる株主訴訟で、原告側の代表として、オハイオ州 の公務員退職年金基金(OPERS)と退職年金基金(SRSO)を任命した。

--------------------------------------------------------------------- ◎ザイリンクス、10-12月期の売上高見通しを上方修正

プログラマブル論理回路(PLD)メーカー最大手の米ザイリンクスは10 日、第3四半期(10-12月)の売上高見通しを上方修正した。アジア地域の販 売好調が貢献するとみている。

--------------------------------------------------------------------- ◎AOLのパーソンズCEO、企業買収の意向がないことを示唆

米メディア最大手AOLタイム・ワーナーのパーソンズ最高経営責任者(C EO)は10日、UBSウォーバーグ主催の会合で、「短期的には、会社の形を 変えるような取引をしない」と述べ、当面は他社を買収する意向がないことを 示唆した。

--------------------------------------------------------------------- ◎米ジョージア州のアスベスト訴訟:ユニオン・カーバイドが勝訴

米化学大手ダウ・ケミカル傘下ユニオン・カーバイドの電気技術者のがん による死亡をめぐる裁判で、ジョージア州裁判所の陪審団は10日、同社は死亡 の責任を負わないとする評決を下した。

--------------------------------------------------------------------- ◎コムキャスト、今後2年間で20億-25億ドル投資へ-通信設備の更新で

米ケーブルテレビ(CATV)運営最大手のコムキャストは、通信設備の 改良に今後2年間で20億-25億ドル(約2500億-3100億円)を投じる方針を 明らかにした。アナリストの予想では、同費用は来年1年間で約30億ドルに上 るとみられていた。

--------------------------------------------------------------------- ◎自社株購入権の費用計上案:株主に採決させるべき-SEC

米証券取引委員会(SEC)は10日、企業はストックオプション(自社株 購入権)を費用として計上する案を、株主に採決させるべきだとする判断を下 した。

--------------------------------------------------------------------- ◎SCジョンソン、クロロックスを提訴-機密情報の不当取得で

米日用品メーカーのSCジョンソン・アンド・サンは10日までに、製品に 関する機密情報を不当に取得したとして、同業のクロロックスを相手取り訴え を起こした。

--------------------------------------------------------------------- ◎ベライゾン・ワイヤレス:10-12月の加入者数は前期と同ペースで増加へ

米携帯電話サービス最大手ベライゾン・ワイヤレスのストリグル最高経営 責任者(CEO)は10日、利用料金の値下げなどを通じ、第4四半期(10-12 月)にも第3四半期(7-9月)と同規模の加入者増加が見込めると述べた。

----------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、

--* (813) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net     Editor:Kobari

参考画面:

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE