米大手金融機関、アナリスト利益相反問題の罰金減額も-WSJ

米紙ウォールストリート・ ジャーナル(オンライン版)は10日、米大手金融機関が証券アナリストの利益 相反問題の和解に伴い支払う罰金は、監督当局の当初の要求よりも減額される 可能性があると報じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。