グッチ:2003年1月末期の利益見通し下方修正-売り上げ鈍化懸念で

世界3位の高級ブランド品 メーカー、グッチ・グループは9日、11月の売り上げ不振で年末商戦への懸念 が高まったとして、2003年1月末期の1株利益見通しを最低でも2ユーロと、 従来予想の2.60ユーロから下方修正した。

デ・ソーレ最高経営責任者(CEO)は「11月は厳しい月だった。向こう 2、3週間の展開について懸念している」と語り、予想以上に業績が伸び悩む とみている理由として、対イラク軍事行動や米国での雇用に関する不安を挙げ た。

9日のアムステルダム市場で、グッチ株は前週末比0.65ユーロ(0.73%) 安の89ユーロで終了。

ミラノ Sara Gay Forden 東京 升井恵美 Megumi Masui

--* 03-3201-3380 mmasui1@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE