今週の株式売り出し引き受け幹事、モルガンSが首位-43社が計画

今週の株式市場では、ディスクドライ ブ製造世界最大手の米シーゲート・テクノロジー・ホールディングの新規株式 公開(IPO)と百貨店最大手の米シアーズ・ローバックによる自動車部品販 売のアドバンス・オート・パーツ株売却の合わせて約14億ドル(約1700億円) 相当をはじめ、全世界で43件の募集・売り出しが予定されている。

企業財務、投資関連情報サービスのディーロジックによると、10億ドル相 当のシーゲートのIPOは、米コンピューター関連会社としては2001年7月の コンサルティング会社アクセンチュア以来の規模となり、2003年に向けた業界 の業績回復に対する投資家の信頼感を占うものとなる。IPOの成功は、週間 騰落率が9週間ぶりにマイナスに転じたダウ工業株30種平均が、再度上昇に転 じるかどうかにかかっているとみられる。

バリュー・パートナーズで3億7000万ドル相当の運用に携わるホー氏は「シ ーゲートのIPOが成功すれば、需要回復に対する楽観論の台頭を示すことに なるだろう」としながらも、「株価が下落していることから、販売が順調に行く かどうか分からない」と述べた。

シーゲートのIPOでは、米モルガン・スタンレーとソロモン・スミス・ バーニーが共同で幹事を務める。モルガンは、アドバンス・オート株の売却も、 クレディ・スイス・ファースト・ボストンとともに手掛ける。これによりモル ガンは、世界の株式募集・売り出し引き受け幹事で、2週連続の首位を確保す る見通しだ。

香港 Paul Scanlon 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE