デンソー:05年度の連結売上高目標を2000億円引き下げ-デフレなどで

名古屋 12月6日(ブルームバーグ):国内最大の自動車部品メーカーのデ ンソーは、同社が1997年1月に公表した2005年度を最終年度とする長期ビジ ョン「デンソービジョン2005」を見直し、連結売上高を当初目標の2兆7000 億円から約2000億円引き下げる。デンソーの阿野正敏常務が6日、ブルームバ ーグ・ニュースに明らかにした。

阿野常務は、その理由として、「デフレの進行で価格が下がっているうえ、 携帯電話の端末事業から撤退したため」と述べた。

デンソーは、2005年度に自己資本利益率(ROE)8%の目標を掲げてい るが、この目標は変更しない。阿野常務は「売上高が減ってもトヨタグループ で行っているコスト低減活動『CCC21』でコストを抑え、(ROEの)当初目 標を目指していきたい」としている。

デンソーの終値は前日比9円(0.46%)安の1960円。

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue --* (03)3201-7297 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE