コンテンツにスキップする

米国株【個別銘柄】:ゲートウェイ、UAL、証券株、インテルほか

5日の主な銘柄は以下の通り。

ゲートウェイ(GTW):70セント(17%)安の3.42ドル。パソコン大手 ゲートウェイのウェイト会長兼最高経営責任者(CEO)は、第4四半期(10 -12月)とことし通期の売上について、予想範囲の下限に届くには、「数週間に わたり力強く伸びる」必要があるとの考えを明らかにした。

UAL(UAL):2.12ドル(68%)安の1ドルに急落。経営難に見舞われ ている米ユナイテッド航空の持ち株会社UALは、18億ドル(約2200億円)の 債務保証申請が米政府から却下された。同社は、破産法適用申請を回避するため には債務保証が必要だとしていた。

一方、アメリカン航空の親会社AMR(AMR)は上昇。UALが経営破た んとなれば、恩恵を受ける可能性があるとのアナリストらの見方を受けて、55 セント(7.8%)高の7.58ドル。メサ・エアー・グループ(MESA)など中小 航空も高い。

証券株:メリルリンチのアナリスト、クローシャー氏は、業績見通しに比べ て株価は割高として、証券セクターの投資判断を「オーバーウエート」から「マ ーケット・ウエート」に引き下げた。同氏が投資判断を「買い」から「中立」に 行き下げたモルガン・スタンレー(MWD)は1.62ドル(3.7%)安の42.40 ドル。ゴールドマン・サックス・グループ(GS)は1.90ドル(2.5%)安の

74.45ドル。

ウォルマート・ストアーズ(WMT):1.42ドル(2.6%)安の53.02ドル。 小売り最大手ウォルマート・ストアーズの11月の既存店売上高は前年同月比

2.6%増となった。会社側の予想は同2-4%増だった。同社は12月の既存店売 上高は同3―5%増となる見通しを示した。

コストコ・ホールセール(COST):1.15ドル(3.6%)安の31.10ドル。 ゴールドマン・サックスのアナリスト、ストラチャン氏は、会員制小売りチェー ンのコストコ・ホールセールの投資判断を「アウトパフォーム」から「インライ ン」に引き下げた。

マクドナルド(MCD):41セント(2.2%)高の18.78ドル。飲食チェー ン最大手マクドナルドは、グリーンバーグ会長兼最高経営責任者(CEO)が年 末で引退すると発表した。

インテル(INTC):78セント(4.0%)安の18.96ドル。時間外取引で は一時57セント(3%)高の19.53ドルに上昇。半導体最大手インテルは5日 の取引終了後、第4四半期(10-12月)の売上高予想レンジを68億-70億ドル と、10月に示した65億-69億ドルから上方修正した。

ニューヨーク Danielle Sessa プリンストン David Russell、 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo、

升井 恵美 Megumi Masui、 --* (03) 3201-7499 kshugo@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE