11月の輸入車販売は前年比2.3%減の2万754台-4カ月ぶり減(2)

(第2段落を追加します)

東京 12月5日(ブルームバーグ):日本自動車輸入組合が5日発表した11 月の輸入車販売台数(日本メーカーの海外生産車を含む)は、前年同月比2.3% 減の2万754台と、4カ月ぶりに前年実績を下回った。うち外国メーカーの輸 入車販売台数は、同5.2%減の1万9333台だった。

メーカー(ブランド)別では、フォルクスワーゲン(VW)が前年同月比

3.8%増の4748台でトップとなり、2位はメルセデスベンツが同14.5%減の 3740台、3位はBMW(BMWミニを除く)で同7.9%減の2667台だった。

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue --* (03)3201-7297 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

企業ニュース:JBN18

業界別ニュース:JBN17 自動車 : NI AUT 自動車部品 : NI AUP 輸送機器 : NI TRN

種類別ニュース: 日本経済 : NI JEALL 企業 : NI KIGYO

NI COS

地域別ニュース: 日本 NI JAPAN アジア NI ASIA 欧州 NI US 米国 NI EUROPE

##

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE