【個別銘柄】:Fリテイリ、三洋電クレ、日テレコム、ネット証券株

4日の主な売買銘柄の終値は次の通り。

三洋電機クレジット(8565):400円安の2035円とストップ安(制限値幅い っぱいの下落)売り気配。子会社が民事再生手続きの開始を申し立てたことで、 事業リスクが高いとの認識が広がっている。アナリストの間で投資判断の引き 下げが相次ぎ、株価は一段安の可能性もある。

ファーストリテイリング(9983):30円(0.7%)安の4250円と4日続落。 前日に発表した11月の売り上げ速報では、既存店売上高が14カ月連続で前年 実績を下回っており、株式相場全体が下落基調にあるなか、減収が長引く同社 にも売り注文が出た。一方では、会社計画を上回る内容だったことで、下落幅 は小幅にとどまっている。

ネット証券株:松井証券(8628)やマネックス証券(8626)などインター ネット証券取引に注力するネット証券株が軒並み急落。一部報道で、金融庁が インターネット証券の監視を強化すると報じられたことが売りのきっかけにな ったという。午前の終値は、松井証が59円(6.3%)安の880円、マネックス 証も600円(4.1%)安の1万4000円と続落。

日本テレコムホールディングス(9434):子会社の移動体通信大手J-フォ ンが3日、全国主要都市で利用できる第3世代携帯電話(3G)の本格サービ スを20日から開始すると発表したものの、短期的な利益の向上には結びつかな いとの見方が聞かれた。一時は1万円(2.6%)安の36万7000円まで下落。た だ、その後値を戻し、午前の終値は3000円(0.8%)高の38万円となった。

島津製作所(7701):16円(4.4%)高の377円と続伸。中期経営計画で掲 げた2005年3月期の連結経常利益125億円の達成に対して、矢嶋英敏社長が前 日のアナリスト説明会であらためて自信を示したことで、業績拡大期待が高ま った。

アサヒ飲料(2598):17円(3.8%)高の460円と反発。2002年12月期は 日本茶飲料が不振で、計画より赤字幅が拡大する見通しとなったものの、収益 性が改善傾向にあるほか、10月に新発売した缶コーヒーの売り上げが好調なこ とから、2003年12月期は業績が回復するとの見方が強まった。

フォーサイド・ドット・コム(2330):1万4000円(15%)高の10万7000 円と大幅反発。有料会員数の増加で、前期の単独経常利益が会社計画を上回る ほか、今期も経常利益が大幅に拡大するとの見通しが一部で報じられたことか ら、成長性を期待した買いが膨らんでいる。

人材派遣関連株:パソナ(4332)が8000円(3.6%)高の22万8000円とな るなど人材派遣関連株が上昇。厚生労働省が人材派遣の規制緩和として工場へ の派遣を解禁するなどの項目を盛り込んだ案を来年の通常国会に提出するとの 一部報道をきっかけに、人材派遣事業を手がける企業が新たな事業領に進出し て売り上げを伸ばすとの期待が高まった。パソナのほか、クリエアナブキ(4336) 4万5000円(32%)高の18万5000円、フルキャスト(4848)が2万円(7.3%) 高の29万5000円、インテリジェンス(4757)が3000円(2.0%)高の15万5000 円などとなっている。

アルバイトタイムス(2341):求人情報を提供する同社がこの日、ジャスダ ックにマーケットメイク方式で新規上場した。取引開始と同時に付いた初値は 810円と、公募価格800円を1.3%上回った。午前の終値は800円。

カワチ薬品(2664):この日、ジャスダックから東証1部に上場した。東証 初値は8100円と、3日のジャスダック終値である8400円を3.6%下回った。午 前の終値は8310円。

東京 白木 真紀 Maki Shiraki --* (03)3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net Editor:Ushiroyama

アルバイトタイムス    2341 JP <Equity> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE