パソナなど人材派遣関連株が上昇、厚生労働省が人材派遣の規制緩和

パソナが前日比8000円(3.6%)高の 22万8000円など人材派遣関連株が上昇。厚生労働省が人材派遣の規制緩和とし て工場への派遣を解禁するなどの項目を盛り込んだ案を来年の通常国会に提出 するとの一部報道をきっかけに、人材派遣事業を手がける企業が新たな事業領 域に進出して売り上げを伸ばすとの期待が高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。